男の人

アライグマ退治は専門の駆除業者に依頼|様々なトラブルを解決

蜂駆除に掛かる費用の変動

ハチ

蜂の巣というのは、人間の生活圏内に作られることも多々あります。自身の生活する住居の周りで巣を見かけた際には、近づかずに専門の駆除業者へ連絡しましょう。興味本位で近づいてしまった際には、蜂の群れに襲われてしまう可能性があります。蜂は毒針を持っており、それに刺されると激痛を伴う腫れが発生します。その蜂がアシナガバチやスズメバチ、オオスズメバチであった時には、アナフィラキシーショックにより心肺停止に陥る可能性があるのです。最悪の場合、死に至るでしょう。実際、スズメバチやオオスズメバチによる被害が原因となる死亡事例は、毎年30人から50人程出ているのです。
スズメバチやオオスズメバチの巣というのは、表面が木質の鱗のようなもので覆われた球状の構造をしています。出入り口は一つしかなく、簡単に見分けることができるでしょう。スズメバチやオオスズメバチは攻撃性が強いため、巣に少しでも近づいたら攻撃してきます。そのため、遠目に見てスズメバチやオオスズメバチの巣の特徴と類似した巣だと判断できる場合には、すぐに専門の駆除業者へ連絡しましょう。駆除費用に関しては、1月から6月であれば1万5千円から2万円、7月から12月の間ならば2万から2万5千円程度掛かると言われています。7月から12月の駆除費用が1月から6月に比べ割高になっているのは、7月から12月に掛けてスズメバチ及びオオスズメバチの攻撃性がピークに達するからです。攻撃性がピークに達すると、専門の駆除業者であっても危険と隣合わせの状態となります。そのため、費用が割高となるのです。